2007年04月15日

うつ 主婦 紙とエンピツ

うつ 主婦 紙とエンピツ

「人生なんてつまらない・・・。オレはダメ人間だ・・・」

深夜、家でボーっとテレビを見ているときに電話が鳴った。

こんな時間になんだろうと思いながら、受話器を取ってみたが誰だかわからない。

はて?誰の声だろう。それにしても、なんて暗い声なんだろう・・・
「どちら様でしょうか?」と尋ねてみると、なんとビックリ!弟だった。

彼は、昔から世渡りが上手く、明るく、よくしゃべり、積極的で友達も多かった。

私はそんな性格の弟が羨ましく、嫉妬することもあったくらいである。

私をからかっているのではないか?と思いながらも、話を聞いてみた。

しかし・・・

ボソボソしゃべるので聞き取りづらいし、話の内容がイマイチ良くわからない。

辛抱強く質問しながら話を聞くと、どうやら本気で悩んでいるようだ。

・自分は何をしてもダメだ

・自分に自信が持てない

・自分は重要な決断ができない

など・・・

私は、暗い感じの彼も嫌いじゃないなーと思ったが、あまりに辛そうなので、
さすがに可哀想になった。

今までヒミツにしてきた、「うつ」克服法を伝授したのである。

そのノウハウとは?

わたし「紙とエンピツあるよね?」

弟「うん・・・」

わたし「それじゃあ、自分の考えていることを紙に書いて○○してみて。これだけで気分が晴れると思うよ」

弟「・・・。たったこれだけで、本当に気分が良くなるの?」

わたし「実証済みだから大丈夫。だまされたと思ってやってみな。すぐに効果が実感できるから」

実は、自分の考えを紙に書いて○○するだけで、気分をスカッとさせることが可能なのだ。

そして、2週間後・・・。弟はどうなったのか?

結果は言わなくてもお分かりだと思いますが、
彼がボソボソと暗い声で話すことはなくなりました。
posted by うつ 主婦 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41862612

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。